top of page

府中刑務所における障がい者対象「社会福祉講話」(5)

平成25年7月8日、講師 赤平センター長(東京都地域生活定着支援センター)の府中刑務所における「福祉講話」の授業(障がいを持つ受刑者対象)を聴講させて頂きました。出所で空いた一席を新しい受講生が埋め、本日は病欠一名のため受講生は19名です。講義内容については、こちらもチェッ...

府中刑務所における障がい者対象「社会福祉講話」(4)

平成25年5月27日(月)講師 赤平センター長(東京都地域生活定着支援センター)の府中刑務所における「福祉講話」の授業を聴講させて頂きました。 前回の授業参観から約2ヶ月半が経ち、受講生の顔ぶれにも変化がありました。昨年度までは、16名だったメンバーが本年度からは20名に増...

府中刑務所における障がい者対象「社会福祉講話」(3)

平成25年3月18日(月)府中刑務所の福祉講話、3回目の参観報告です。今回の受講生のメンバーは、16名中一人が出所し、新来が充当され、病欠一名のため15名です。この中で特別調整対象者は、4名です。 はじめに 「今年度最後の講話になりましたね」パワーポイントには今日の日付です...

府中刑務所における障がい者対象「社会福祉講話」(2)

今回は、受講生よりも先に教室に入って待ちうけていたので、受講生の席が自由席だったことを知りました。分類の職員が「目の悪い人は前へ」と誘導し、それぞれが着席。受講生の希望で先週から始まった自習用のノートと鉛筆2本が希望者の4人へ配られました(ノートは自前で購入)。受講生のメン...

府中刑務所における障がい者対象「社会福祉講話」(1)

はじめに 平成25年2月4日(月)朝10時から1時間、府中刑務所内の受講生16名を集めて、東京都地域生活定着支援センター 赤平センター長(以下、講師)による恒例の「社会福祉講話」が構内で行われました。この取り組みは平成24年4月から始められ、今回21回目の講義を迎えます。ど...

bottom of page